サプリメントも効果的

ヒアルロン酸はサプリメントで摂取することが可能です。通常の食品に含まれているヒアルロン酸は高分子であるため体内で分解や吸収がされにくいのですが、ヒアルロン酸のサプリメントは低分子となっており吸収されやすいのです。ヒアルロン酸サプリメントの継続的な摂取は、水分を多く含んだみずみずしい肌を保つための一助となります。

サプリメントヒアルロン酸サプリメントは天然成分のものを選びましょう。ヒアルロン酸サプリメントには鶏のトサカなどから抽出された天然のものと、微生物を使用して大量生産された人工のものがあります。微生物の中には人体に有害なものもあるため、天然成分のサプリメントが安心です。

ベッドに入る前や、起床直後が摂取にいいタイミングです。空腹の時、午後10時~午前2時が特にヒアルロン酸の吸収率が高まるからです。低分子のヒアルロン酸サプリメントは吸収されやすい反面、分解もされやすいという欠点もありますので、他の時間帯においてもこまめな摂取を心がけましょう。また、コラーゲンやビタミンなどの他の成分が含まれるものを摂取することで美肌の効果はさらに高まります。ヒアルロン酸配合の化粧水とサプリメントで、ハリのある若々しいお肌を手に入れてください。


ヒアルロン酸化粧水

ヒアルロン酸は生まれたばかりの時が最も多く年齢が進むにつれて減少して行きます。40歳代では赤ちゃんの頃の約2分の1、60歳代になると約4分の1の量になります。

ヒアルロン酸化粧水ヒアルロン酸配合の化粧水には、肌の表皮の角質層に留まり、肌の水分の流出を防ぐ効果があります。真皮の中のヒアルロン酸の量を増やすわけではありません。しかし、その高度の保湿能力で表皮の角質層の水分を維持し、肌の乾燥を防ぎ、しわ、ニキビなどの乾燥が原因で起きる肌の問題を解決するのです。

ヒアルロン酸化粧水にはいくつかの種類があります。普通のヒアルロン酸でも乾燥を防ぐのに十分な効果がありますが、肌に深く浸透させるために作られたヒアルロン酸はさらに保湿能力が高くなります。

まず加水分解ヒアルロン酸(低分子ヒアルロン酸)と呼ばれるもので、高分子である普通のヒアルロン酸と比較し、角質層に留まらず肌奥深くに浸透して水分をより高く保持します。次はアセチルヒアルロン酸(スーパーヒアルロン酸)で、保湿能力が通常のヒアルロン酸の2倍もあります。

このアセチルヒアルロン酸が乾燥を防ぐ効果が最も高く、次に加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸の順となります。肌の乾燥の状況に応じて使い分けるとよいでしょう。


ヒアルロン酸の効用

ヒアルロン酸配合のサプリメントや化粧品の広告をよく見かけます。それらのサプリメントを摂取したり、化粧品を使用したりすることでどのような効果が期待できるのでしょうか。ヒアルロン酸とはどのような物質なのでしょうか。

ヒアルロン酸ヒアルロン酸の働きは、皮膚の水分を維持することです。皮膚には3つの層があり、外から順番に真皮皮下組織と呼ばれています。この中の真皮は、表皮の約10倍の厚みを持ち、ヒアルロン酸が多く含まれています。真皮を構成するコラーゲン、エラスチンなどの物質の隙間にヒアルロン酸は存在し、水分を抱え込んでいます。

真皮にあるべきヒアルロン酸が減少するとどうなるのでしょうか。皮膚は水分を保つことができず、乾燥してしまい肌の弾力やハリがなくなってしまうのです。ヒアルロン酸は年齢が進むにつれて減って行きます。40歳代後半くらいから減少が始まります。

真皮に線維芽細胞と呼ばれる細胞があるのですが、この細胞がヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンなどの肌に弾力やハリを持たせる成分を作ります。この繊維芽細胞は加齢により減少し、働きも鈍くなります。また、ストレス、紫外線、化粧品なども線維芽細胞を弱らせる要因となります。

弾力、ハリがある若々しい肌を維持するためには線維芽細胞の数と働きを保ち、ヒアルロン酸を減らさないことが重要なのです。このサイトでは、サプリメントと化粧品でヒアルロン酸を摂取する方法について紹介します。